NEWS

【セールスフォースの間違った使い方】Salesforce導入支援事例も併せてご紹介

こんにちは、地方×ITを伝播する3rdコンサルティング株式会社の大瀧です。

セールスフォースを弊社の運用ツールとして活用し始め、早8年。

社会人生活のほとんどでセールスフォースを使用している私ですが、

8年間ずっと同じような使い方・立場ではなく、

【クライアントへ提案する】立場
【利活用して成果を出す】立場
【利活用を相談される】立場

と徐々に変遷していきました。

特に「3rdコンサルティング株式会社」として独立してからは、お客様から

「セールスフォースが使いづらい」
「セールスフォースの使い方を教えて欲しい」
「どのように活用すれば、営業での活用が進むのか?」
「うちの会社でも顧客管理がしっかりとできるのか?」

といったご相談を受ける機会が増えています。

今回は、長年培ってきた知識を活かしながら、セールスフォースの機能や特徴をご紹介。

さらに、他社(SFA/CRM)との違いや比較、実際に弊社がセールスフォースを導入支援した

企業様の事例をもとに、セールスフォースの「使いやすさ」と「使いづらさ」の違い、

「定着する企業」と「定着しない企業」の違いをご説明いたします。

また、YouTube動画でもセールスフォースの使い方や他社との違いをお伝えしていますので、ご視聴いただければ幸いです。